HOME

UV Naturalチーム、ボディボーダー大原沙莉さんからのメッセージ

12076942_962495033808310_82041890_n-800x533

こんにちは!
遠征先のポルトガルから帰国後、国内ツアー最終戦のため宮崎に行っていました!

最終の結果ですが、
APBポルトガル・シントラ 2位
APBポルトガル・ナザレ 5位タイ
JPBA最終戦宮崎 5位タイ
そして年間ランキングが
APB 3位
JPBA 1位
という結果でした!

1年間を通して、惜しい所まで来ているのに力不足のため手が届かなかったという場面が何度もありました。来年はもっともっと自分を磨いて、日本では完全勝利を、世界ではワールドチャンピオンを目指して頑張りたいと思います!1年間サポートありがとうございました!!

off

UV Naturalチームライダーからのコメント

P8111871

「この日焼け止め最高。なんでもっと早く出会わなかったんだろう!」
「いままでどんな日焼け止め塗っても赤くなって痛くなったのに、まったく痛くならない!」
そんな声をいただいています。

UV Naturalは主にスポーツなどで活躍している方をチームライダーに迎え製品テストなどをお願いしておりますが、ライダーからのコメントページを新しく作りました。日々UV Naturalを使っているライダーのコメントをぜひご覧ください。

UV Natural Japan Ambassadors
http://uvnaturaljapan.com/teams/

off

EWGの2015年度ワースト日焼け止め

Sunscreen-Blog

環境問題全般をあつかうアメリカの非営利団体EWGの日焼け止め特設サイトはいつも参考にしていますが、今年も日焼け止め「HALL OF SHAME」、いわば、最悪殿堂入りの日焼け止めが発表されています。アメリカのサイトですので、アメリカブランドばかりですが、コパトーンやニュートロジーナなど、日本でもおなじみのブランドがちらほら。

ワースト日焼け止め(ローション)
Banana Boat Sport Performance Sunscreen Lotion, SPF 100
Coppertone Sport High Performance Sunscreen Lotion, SPF 100
Coppertone Sport High Performance Sunscreen, SPF 75
Coppertone Sport Sunscreen Stick, SPF 55
Coppertone Ultra Guard Sunscreen Lotion, SPF 70+
CVS Sport Sunstick Sunscreen, SPF 55
CVS Sun Lotion Sunscreen, SPF 100
CVS Sun Lotion Sunscreen, SPF 70
Neutrogena Ultra Sheer Daily Liquid Sunscreen, SPF 70
NO-AD Sunscreen Lotion, SPF 60
NO-AD Sunscreen Lotion, SPF 85
Ocean Potion Protect & Nourish Sunscreen Lotion, SPF 70

バナナボート、コパトーン、CVS(これはドラッグストアのプライベートブランドですね)、ニュートロジーナなど大手の化粧品がほとんどです。これらのブランドが選ばれた理由は以下の通り。

1.スプレータイプの日焼け止め
手の届かないところにも子供にも塗りやすいということで増えているスプレータイプの日焼け止めは、吸引すると危険な成分が入っていたり、また、湿布しやすいため、湿布量がすくなくなる傾向にある。

2.高すぎるSPF値
SPFはUVB波に対する数値で、より皮膚の奥まで届くUVAにはまったく関係のない数値。SPF値が高ければ日焼け止め効果が高いと思ってしまうため、必要以上に長く太陽にあたってしまうリスクも高まります。アメリカのFDAはSPF値の表記を50+までにしようと検討中。(UV NaturalのオーストラリアはSPF30+まで、日本は50+までしか謳えません)

3.オキシベンゾン
オキシベンゾンは日焼け止めにもっともよく使用される成分で、皮膚から吸収され血管に入るとエストロゲンのような働きをするので、ホルモンバランスに影響をあたえたり、アレルギーの原因にもなります。いくつかの研究では、子宮内膜症や、胎児の低体重の原因になっているとの報告もあります。(日本の日焼け止めにもよく使われている成分なので、成分チェックしてみてください。)

4.レチノールパルミテート

ビタミンAの一種で、肌を若々しく保つ効果があるのですが、日光にあたることで、腫瘍の成長を促進してしまうという政府の報告もある成分。

SOURCE:http://www.ewg.org/2015sunscreen/hall-of-shame/

off

UV Naturalで乗り切る8月の日差し。正しい塗り方講座

強烈な日差しがつづきますが、UV Naturalは大量に塗らなくてもしっかり効きます。有効成分である酸化亜鉛の含有量がなんと24.8%、通常の日焼け止めの酸化亜鉛含有量はたいてい10%前後ですので、なぜ少量でも効くのかがお分かりいただけると思います。

さて、最近の日焼け止めはサラサラした使用感を売りにしているものが多いですが、ただでさえ肌の水分を奪う夏のお肌、できれば保湿効果の高いものを使いたいものです。通常の日焼け止めは、水やワックスベースのものが多いですが、UV Naturalはオイルベースの日焼け止めです。はじめての方は、水やワックスベースの日焼け止めの質感とちがうので、多少びっくりされるかもしれません。

オイルベースならではの使い方があるので、いまいちどお伝えしたいと思います。オイルはお肌に吸収されるのに多少時間がかかるのが特徴です。ただ、一度吸収されるとその保湿効果は別格です。

普段使い:
顔全体~首に使うなら小豆大を手のひらにとり、両手で伸ばしてから顔と首全体にしっかり伸ばします。そのまま吸収されるまで最低15分待ってから、お化粧などしてください。汗をはじくので化粧の持ちもよくなります。

アウトドア:
顔~首で小豆大を一度塗り、最低15分吸収させてからもう一度同じ量を塗ることで、有効成分がまんべんなく湿布されるため、より日焼け止め効果が高まります。

ウォータースポーツ
基本アウトドアの使い方と同じですが、より保湿効果を高めたいならば、二度目に塗る分量を多少大目にしてみてください。ちょっとべたべたするくらいでもOKです。海やプールから上がった後もお肌がまったくつっぱらずしっとりしているのにびっくりします。

吸収させてる時間がない!って方は、ティッシュでちょっと抑えると油分を吸収してくれます。基本的にどの日焼け止めでもそうですが、日に当たる前に塗って吸収させる、は基本です。あと、薄く重ねづけ。これも日焼け止めの鉄則です。重ねることで、有効成分がまんべんなく湿布されるのです。UV Naturalはとにかく正しい使い方がポイント。強烈な夏の日差しも、正しい使い方をすれば怖くない。
こちら、日焼け止め湿布の効果を特殊なUVカメラで撮影した写真。左半分が日焼け止めを塗ってあります。ちゃんと塗れば、こんなふうに肌を守ってくれます。
UV_and_Vis_Sunscreen

off

SPORT LIP価格変更のお知らせ

8月1日より、SPORT LIPの価格が変更となります。
旧価格 税抜1800円(税込1944円)
新価格 税抜2100円 (税込2268円)

くちびるの日焼けを防ぐのはもちろん、携帯用の穴にひもを通して海に持って入れば、長時間のサーフセッションの途中に塗り直しもできると人気のリップクリームです。
価格変更の旨ご理解のほどよろしくお願いいたします。
おもとめは、お近くのお取り扱い店へお問い合わせください。
取扱い店舗一覧
http://uvnaturaljapan.com/stores/

variant_43035

off