UV Naturalに使われているオイルのすばらしい効能について

Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加

紫外線がどんどん強くなる季節に突入しましたネ!曇っていても紫外線が強いので、日焼け止め塗り忘れて真っ赤に炎症起こさないようお気を付け下さい。

さて、UV Naturalにはさまざまな精油が使われています。植物から抽出したこれらのオイルは、アロマオイルとして使われているものも多く、心や体へのさまざまな作用があります。UV Naturalに使われているオイルが、肌にどのように作用するのかをご紹介します。

UV Natural日常用

マカダミアナッツオイル

年齢と共に減少すると言われるパルミトレイン酸とオレイン酸を多く含みます。肌へ浸透力がひじょうに高く、消えてなくなる油を意味する「バニシングオイル」とも称されています。べたつきが少ないのが特徴。乾燥肌、老化肌の修復や、皮脂、角質層の働きを正常にたもち、シワ、たるみを改善。

グレープシードオイル

刺激が少なく、敏感肌にも有用。肌質を軟化させ、有用成分や水分をしっかり閉じ込めてくれるパワーがあるので、ハリ、弾力、うるおいを維持してくれます。須脂肪酸やビタミンE、ポリフェノールなど、抗酸化作用のある成分も豊富です。紫外線によって発生する活性酸素をこの抗酸化作用によって押さえてくれる働きがあります。また、肌を引き締める作用もあるので、シワやたるみのような加齢により引き起こされやすくなる肌トラブルの対策としても効果的。

 

UV Natural SPORT

UV Natural SPORTには、撥水性、耐水時間アップのために上記オイルに加えてさらに3種類の精油が入っています。

ラベンダー

タスマニア真正ラベンダーに含まえれているリナロール、酢酸リナリル成分によって「抗炎症」作用があります。火傷と言ったらラベンダーと言われるぐらいですから。安全性も非常に高く、精油の中でも珍しく原液塗布可能です。

パチュリ

インドネシアに生息している植物です。40%以上含まれるパチュリーアルコールという成分は「抗炎症」の他に「肌組織再生」、「抗アレルギー」作用があります。また精油成分の粘度が高く、肌を保護する働きがあります。昔の人たちはパチュリの葉っぱを肌に擦り付けて日焼け止めをしていたという話もあります。

サンダルウッド

ウェスタンオーストラリアに生息するサンダルウッドを使用しています。非常に強い「保湿」作用があります。乾燥した肌、突っ張ったお肌への効果はトップクラスでしょう。また、含有されている成分、αーサンタロール、βーサンタロールはサンダルウッドにしか含まれてない希少価値の高い成分になっていて、替えのきかない精油のひとつです。

いかがでしょう!日焼け防止、日焼けによる炎症を抑える、乾燥を抑える、保湿を高めるといった作用が高く、これらのオイルが選ばれているのにはちゃんと理由があるのがお分かり頂けたかと思います。UV Naturalを使いはじめてから肌の調子がよくなったというご報告も多く、日焼け止め+美容液のような役割を果たしてくれるすばらしい日焼け止めなのです。

お取り扱い店一覧
http://uvnaturaljapan.com/stores/

オンラインショップ
http://www.c19.co.jp/
P1012788